ブックメーカーの始め方

順位を当てる

ブックメーカー初心者の方は、日本語に対応したブックメーカーで投資のスタートをすることをお勧めします。始め方は簡単なので、心配する必要はありません。

大手ブックメーカーであるMarathonbet(マラソンベット)とbet365は有名ですが、日本語対応サイトがないので、初心者でしたら少しブックメーカーに慣れてからにした方がいいでしょう。

10Betは日本語対応がよく便利です。

老舗であるウィリアムヒル、還元率が有利なピナクルもわかりやすい日本語があります。

どのブックメーカーにもテニスはありますので、まずは最低額を賭けて慣れた方がいいでしょう。

特にテニスのライブベッティングですと、スピード感に慣れるまでは、日本語に対応しているサイトがあるブックメーカーでなければ、ミスを連発して損失をだしてしまいます。

ブックメーカーは、始め方は簡単ですぐに賭ける事ができますが、利益をプラスにするのには時間が必要です。

ブックメーカーに慣れて期待値がアップするまでは、最低金額を賭けてリスクヘッジをしましょう。

ブックメーカーはどの通貨で投資すべきか

ネットに刺さる

ブックメーカーによって使用可能な通貨は違いますが、主に米ドル・ユーロ・ポンドで投資できます。

日本円とビットコインで投資できるブックメーカーもわずかながらあり、今後は増加が見込まれます。

どの通貨で賭けるべきかは、基本的には米ドルで賭けるのが基本でしょう。他の通貨よりも為替が安定しています。

ビットコインがあるようでしたら、ビットコインは送金手数料が安く、スピーディーなので、すぐにブックメーカーを始めたい方にはおすすめです。ネックなのは値動きが激しいことでしょう。

ビットコインとお金